中野新橋と中野富士見町の中間くらいという、
新宿に近いけど結構地味な位置にある、
ハンバーグのお店「ヒーホー」。


地元のおじちゃんおばちゃんが、
週末の憩いの場チックな感じで、みんな顔見知りチック。
それなりの広さのお店に入るやいなや、
必ずと言っていい程、店中の視線が
100郵澆蠱蹐案罎里店。


素人はこの時点で尻込みしてしまうだろう。
しかし私は3回目の入店。が、この視線は全然慣れない。


ちょっと誇大に書いてしまったが、
入ってしまえば大丈夫だ問題ない。
(割と普通に入れます^^)


まず「びっくりサラダ」を注文。
前回友人と2人で来たときに


「2人だと無理だと思います」


というクールな感じの店員の奥様?の
言霊に圧倒されて、やむなく断念したメヌーがこれだ。


DSC00507



!?


と言いたいところだが、
デカさがあまり伝わらない感じに撮れてしまって残念。


とりあえず今回は3人でもさもさ食べる。
モサリン。2人は無理だわこれ。


余裕っち!と思ってたころに
メインの「ジャンボハンバーグ」が登場。


DSC00509



巨。


TBK(タバコ)と比較するとこんな感じ。
DSC00510


ハンバーグうめぇ!
ふわふわしてる。手作りぽいたぶん。


そしてこのでかいハンバーグは
若い頃を思い出した。


学生の頃よくバイト上がりに
400gのハンバーグを食べにいったっけ。深夜。
自分のバイクで走りだす〜


ああ、うまかったな
びっくりDNKのハンバーグ。



そんなおセンチになりながら
ふわふわ時間(タイム)を過ごしてました。





しかしここからが本当の戦い。


「ドリンクのメニューありますか?」
と尋ねると。クールな感じの店員の奥様が
「ここにあるので○のついてるのできます」


とわたされたのがこれ。


DSC00513



!?


日本バーテンダー協会の発行する
カクテルブック
だそうだ。すげぇ。
作り方もバッチリ掲載。


見たこともないカクテルが並んでいた。
そのなかで私の気を引いたのが、


「ホット・ノッグ・エッグ」
DSC00514

※google日本語先生の変換候補にも出てこない。。。すげぇ。。



「えっと、卵と砂糖はあるから。。」
クールな感じの店員の奥様方による
ミーティングの末に出てきたのがこれ。

DSC00518



私の好きなラムベースに、卵黄と砂糖を
組み合わせた、スタミナ満点の一品。



注目の味はというと。
「あァ…!! 神の味がしたぜ」


腹か爆発しそうな濃度の
ラム酒にドロッとしたTMG。。
こんなに減りの遅い酒は初めてだったぜ。。


結局、これは隣に居た
アイドルがプリントされたTシャツを着てた
おもしろ助監督の、兄ちゃんが一気しました。

体張ってるわー。


その他にも ラムバターなんとか とか
頼んでみたけど、キワモノは素人は手をだしては駄目だったw


一番うまかったお酒は
焼酎ミルク割(HOT)
これはちょっと甘めで
締めにまじでおすすめです。


マスターがギターを引いてたり、
スナックのママっぽいお客さんが歌い出したり

だいぶユルイ感じの店ですが、
全体的に超おすすめです^^


でわ


o HEE-HAW
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13044701/